2019年 ありがとうございました

生活, 音楽

家の大掃除や買い物で、いつものように慌ただしい大晦日です。まだ仕事も納めてないし…(笑)

今年は独立2年めということでまだまだ試行錯誤の年でしたが、沢山の方に助けられ何とか年を越すことが出来そうです。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
来年はもう少し仕事の波を安定させたいと思っています。この年末から急に依頼が増加中ですが(笑)、引き続きお仕事のご依頼、ご相談、お待ちしております!

音楽面では、六合で6年ぶりのアルバムをリリースし、結成15周年とあわせて、様々な活動をお届けすることが出来ました。来年にも新音源のリリースが決まっています。
他にも毎年恒例となっている黒沢ダイスケくんとのライヴをはじめ、MashaくんのSilex、EARLY CROSS、SOUNDWITCH、谷口守さんバンドなど今年はサポートでのライヴが多い年でした。東京、大阪で開催したDREAM THEATERの完全再現ライヴも非常にチャレンジングかつ、思い入れの深いライヴでした。
色んな機会で声を掛けていただいたことに感謝しています。
来年はバンドでのライヴは勿論ですが、セッション的な機会を積極的に増やしていきたいですね。

息子は12月で4歳になり、ワガママを言っては怒られ、泣くという毎日を過ごしています(笑)
これからますます子育てには苦労しそうですが、お陰様で家族3人大きな怪我や病気もなく、元気に生活出来ています。やはり何はともあれ、健康第一ですね。つくづく実感しています。

来年も自分のペースで信じる道を歩んでいきたいと思います。

皆さん、良いお年をお迎えください!

打ち込みではなく、本物のニュアンス、ダイナミクスを伴ったレコーディングで一段上の作品作りを目指しませんか?

バンド形態の作品作りにおいて、ドラムはサウンドの要。スタジオでのレコーディング、トリガーシステムによるMIDIレコーディングのどちらでも、ご要望に応じて対応が可能です。

詳細はこちら

関連記事一覧

Category

Archives

Search