Logic ProとSuperior Drummer 3でマルチアウトを行う方法

DTM, ドラム

Logic ProでSuperior Drummer 3をマルチアウト(パラアウト)する方法を紹介します。

Superior Drummer 3にもミキサー機能は付いていますが、使い慣れたLogic Proでミックスしたいですよね?
そこでLogic ProのミキサーにSuperior Drummer 3のマイクをマルチアウトします。

電子ドラムでドラム音源を鳴らす方法の記事はこちら。

スポンサードサーチ

Logic Proでのマルチアウトの設定

はじめにSuperior Drummer 3の選択時にステレオではなく、マルチ出力(16xステレオ)を選択します。

するとミキサートラックの右下に「+」と「−」マークが現れますので、この「+」をクリックして必要なトラックを増やすことが出来ます。

Superior Drummer 3でのマルチアウトの設定

このままだと最初にSuperior Drummer 3をインサートしたトラックにしか出力されませんので、次にSuperior Drummer3側の設定を行います。

Superior Drummer3を立ち上げて、MIXERタブに切り替えます。

Superior Drummer 3 Mixer画面

そして、OutputからLogic Pro側で出力したいトラックを選択します。
例えば、1/2トラックにKick Inを出力したい場合は、Superior Drummer 3のOutputでOut1/2を選ぶとそのトラックに出力されます。

スポンサードサーチ

最後に

以上でマルチアウトの設定は完了です。

「これどのトラックだったっけ?」とならないように、Logic Proのトラック名をSuperior Drummer 3に合わせて変更しておきましょう。

Logic Pro Mixer画面

毎回この設定をするのは面倒なので、プロジェクトをテンプレートとして保存しておくことをおすすめします。

初のソロ音源『Butterfly Effect』配信中!

関連記事一覧

Category

Archives

Search