2019年に買ってよかったモノ

デザイン, , 音楽

毎年恒例の”買ってよかったモノまとめ”。
昨年は独立初年度ということもあって、デスクやiMacなど大きな買い物が多かったのですが、今年は音楽関係の買い物が多かった印象です。

スポンサードサーチ

ドラム関係

最強ドラム音源「Superior Drummer 3」

以前から良い評判を聞いていた「Superior Drummer 3」をレコーディングで使うことになり購入。ガチガチに作り込まれた音でもなく、録り音のままでもない、非常に扱いやすいバランスの良さと、ダイナミクスレンジの自然な変化が他の音源よりも優れていて、現時点では最強のドラム音源だと思います。拡張音源の「Progressive Foundry」も購入したのですが、こちらは完全に好みのサウンド、かつスタックシンバルも増えていたりとレコーディングで大活躍しそうです。


Amazonで探す 楽天で探す


Amazonで探す 楽天で探す

ハイハットスタンドに設置できるスマホホルダー「K&M スマートフォンホルダー19745B」

iPad用はあるけどスマホ用がなかなか見つからない!そんな中見つけたハイハットスタンドに設置出来るスマホホルダーがこちら。ライヴやリハーサルで快適にメトロノームアプリが使えます。

Amazonで探す 楽天で探す

以下の記事で詳しく紹介しています。

ライヴ用のイヤモニとしても使えるハイブリッドイヤホン「KZ ZS10」

先輩ドラマーがおすすめしているのを見て購入したのですが、確実に値段以上の音がする高コスパに驚きました。ケーブルを耳に掛けるタイプなのでライヴ用のイヤモニとしても活躍中。頭を振っても外れないし、耳に押し込めなくても良いので歴代イヤモニの中でもベストです。

Amazonで探す 楽天で探す

ドラムシューズに最適「SIXSPACE マリンシューズ」

長年試行錯誤してきたドラムシューズ問題に終止符を打ったのがこのマリンシューズでした。ソールが厚くない、固くない、軽い、足首を固定しない、適度にグリップ力がある、という僕がドラムシューズに求める条件を見事にクリア。しかも、安い、簡単に水洗い出来るというオマケつき。これについては個別に記事を書く予定です。

Amazonで探す 楽天で探す

CD

新次元へと進化した傑作「Pitfalls / Leprous」

毎作素晴らしいアルバムをリリースしてきたLeprousですが、この「Pitfalls」での変貌には驚かされました。もはやプログレやメタルといったジャンル分けも無意味。唯一無二、孤高の域に達しています。

Amazonで探す 楽天で探す

圧倒的多幸感「Live In Sao Paulo / Coldplay」

曲の良さは勿論なのですが、歌がどうこう、演奏がどうこうではなく、バンドとオーディエンスのポジティブなエネルギーの相乗効果でこんなにも幸せな空間、幸せな時間が生まれるんだと、改めて音楽の素晴らしさを実感出来る作品です。

Amazonで探す 楽天で探す

この作品は購入当時、ブログでも紹介しています。

スポンサードサーチ

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

いわゆるビジネス書の範疇なのかも知れませんが、これがかなり面白かったです。主にゲームのデザインについての話なのですが、心理学、行動学的な内容でなるほどなと唸ってしまいました。

Amazonで探す 楽天で探す

「ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本」

昨年紹介した「けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本」の姉妹本。その名の通り、最適なフォントの使い方が多数のOK、NG作例とともに紹介されています。自分はかなり感覚でデザインするタイプなので、こういった理論立てた内容はとても勉強になります。

Amazonで探す 楽天で探す

ざっと紹介しましたが、これが誰かの参考になれば幸いです。

初心者でも安心。
生徒一人ひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスン

ドラムを叩いてみたいけど、何から始めたら良いか分からない。思うように叩けない。リズム感を鍛えたい。子どもから大人まで、生徒さんの要望に合わせた内容でカリキュラムを組み立てます。

レッスンの詳細はこちら

関連記事一覧

Category

Archives

Search