Coldplay「Live In Sao Paulo」が素晴らしい

音楽

WOWOWで放送していたColdplayの最新ライヴ「Live In Sao Paulo」。
これがもう素晴らしすぎて、最近Coldplay率が高いです。

百聞は一見にしかず。こちらをどうぞ。

曲が良いのは大前提なのですが、会場全体を包むこの圧倒的多幸感!
歌がどうこう、演奏がどうこうではなく、バンドとオーディエンスのポジティブなエネルギーの相乗効果でこんなにも幸せな空間、幸せな時間が生まれるんだと、改めて音楽の素晴らしさを実感しました。
こんなにも「この場所にいたかった!」と思わされるライヴ映像ってまずないです。

ちなみに、このパッケージに「Coldplay: A Head Full Of Dreams」というドキュメンタリー映画が収録されているんですが、これも必見。
何が凄いって20年以上前の結成当時から現在まで、ずっと映像が残ってるんです。まるで20年前からこのドキュメンタリーのために撮影していたみたいに。
若かりし日のメンバーが「4年後にはグラストンベリーに出る!」と宣言してる映像(その後、本当にグラストンベリーに出演)や、名曲”The Scientist”が生まれた瞬間など、貴重な映像が盛りだくさんで見応えも抜群。
成功の裏にある挫折や苦悩もしっかりと描かれていて、ますますファンになってしまいました。

そして、何とこのドキュメンタリー、Amazonプライム会員ならプライムビデオで無料で見られます。もちろん、日本語字幕付き。
ファンならずともおすすめです。

打ち込みではなく、本物のニュアンス、ダイナミクスを伴ったレコーディングで一段上の作品作りを目指しませんか?

バンド形態の作品作りにおいて、ドラムはサウンドの要。スタジオでのレコーディング、トリガーシステムによるMIDIレコーディングのどちらでも、ご要望に応じて対応が可能です。

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

Category

Archives

Search