2017年に買ってよかったモノ

その他, , 生活, 音楽

実はずっとやってみたかった「買ってよかったモノまとめ」。
年々、実際の店舗よりもAmazonで買うことが増えてきて、このまとめもAmazonの購入履歴をベースにしてます。昨年は起業準備に関係する買い物が結構多かった印象ですね。それでは、今さらですが2017年に買ってよかったモノをご紹介します。

CD

Apple Musicを結構使ってるので聴いた音楽はかなり多かったのですが、購入したのはかなり少なかったですね。その中でも「買ってよかった!」というものをピックアップしました。

おかえりマイキー!「Psychotic Symphony / Sons of Apollo」

やはり昨年はこのアルバムを抜きには語れないですね。Mike Portnoyの参加作品でここまで直球なプログレ・メタルを聞かせてくれたのは、本当に久々。思ってたよりもロックなフィーリングが強めでしたけど、リズムパターンやフィルが主張しまくっててニヤニヤしっぱなしの作品でした。早く来日公演を実現させてほしいです!

プログレメタル史に名を刻む傑作「Malina / Leprous」

間違いなく2017年に一番聴いたアルバム。
コンスタントに作品をリリースしているLeprousですけど、このアルバムは音楽的にも技術的にもサウンド的にも非の打ち所のない圧倒的な完成度でした。

待ちに待った新作「In the Passing Light of Day / Pain of Salvation」

ここ数年オーガニック路線というか、過度なアレンジやサウンドメイクを嫌うかのような作品が続いていたPain of Salvation(というか、Daniel)が、ゴリゴリのプログレメタルでカムバック!1曲目から10分超えの大作でファンの期待に十二分に応えてくれます。あとは来日公演さえ実現してくれれば…。

いま最も注目すべき女性ドラマーのデビュー・アルバム「Pikalar / Anika Nilles」

ドイツで活動しているAnika Nillesのデビュー・アルバム。これまでもダウンロードだけで何曲かリリースはあったのですが、これが初めてのアルバムになります。5連符を多用したリズムの割り方や、MEINLのトラッシーなエフェクト・シンバルを多用してるところがとにかくツボ。これからどんどん有名になっていくと思います。

仕事関係

一度使ったら手放せない「LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t」

以前から自宅のメインマシンではKensingtonのトラックボールを使ってたんですが、そこ以外の環境で作業することが昨年から増えたんですね。マウスだとどうしても手に疲労が溜まっていくので、評判の良かったこのトラックボールマウスを導入。めちゃくちゃ快適になりました。

iMacをSSDに換装「SanDisk SSD」

メインのiMac(Mid 2007)がそろそろスペック的に厳しくなってきたので、昨年思い切ってSSDに換装しました。「ここまで変わるのか!?」と驚きましたね。これであと2〜3年は現役で頑張ってくれそうです。

Mac Book Airが入るメッセンジャーバッグ「Cote&Ciel Isarau Riss Eco Yarn」

Cote&Ciel(コートエシエル)のリュックはかれこれ6〜7年前くらいから愛用してるのですが、もっと手軽に使えて、かつMac Book Air(13インチ)が入るものを、ということで購入。コンパクトなんですがかなり収納力もあって大満足です。ちなみに、これはヤフオクで新品同様のものを1万弱で落札しました。

その他

子育てに欠かせなくなった「Fire TV Stick」

当然ながらAmazonプライム会員なわけで、プライムビデオも結構利用してます。それもあってFire TV Stickを購入したんですが、これがもうめちゃくちゃ便利!今ではApple TVよりも断然こっちを利用してます。しかも、YouTubeも含めて子ども向けのコンテンツがかなりあるんですよね。唯一の問題は、子どもが勝手にリモコンを操作してビデオをレンタルしてしまうこと(笑)

おもちゃとしても使える楽器「Boomwhackers」

パイプの長さで音程を調整してある楽器Boomwhackers。両手に1本ずつ持って叩くと和音が鳴ります。ちゃんと楽器としても使えるんですが、子どもが手軽に「音」に慣れ親しむのに最適。これで少しでも音楽に興味を持ってくれれば良いんですけど、どうなることやら。

リピート確実「ウィルキンソン ジンジャエール」

一番好きな炭酸飲料がこの辛口ジンジャーエール。絶妙な辛さで後味すっきり。定期注文すれば1本あたり85円というコストパフォーマンスの高さもポイントですね。家ではこればっかり飲んでます。

初心者でも安心。
生徒一人ひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスン

ドラムを叩いてみたいけど、何から始めたら良いか分からない。思うように叩けない。リズム感を鍛えたい。子どもから大人まで、生徒さんの要望に合わせた内容でカリキュラムを組み立てます。

レッスンの詳細はこちら

関連記事一覧

Category

Archives

Search