Burning For Buddy

ドラム

世の中には数々のトリビュート・アルバムが存在していますが、実はドラマーのトリビュート・アルバムというものも存在しています。
そのうちの一つがこの「Burning For Buddy: A Tribute To The Music Of Buddy Rich」と「Burning For Buddy: A Tribute To The Music Of Buddy Rich, Vol. 2」。

これはドラマーで知らない人はいないという程の名ドラマー、Buddy Rich (バディ・リッチ)のトリビュート・アルバム。
ドラマーじゃない知らない人の為に、Buddy Richはこんなドラマーです。

コインをスティックで叩いて壁から落とさないという凄い逸話がある程、その高速かつ正確無比なスティックワークで世界中のドラマーからリスペクトされ続けている名ドラマーです。
そして、プロデューサーはRushのNeil Peart!これがポイント高いです。発売当時に買った動機もそれが理由でしたし(笑)
でも、このアルバムは中身がとにかく素晴らしいんです。Buddy Richのレパートリーを、Simon Phillips、Dave Weckl、Steve Gadd、Steve Smith、Manu Katché、etc…錚々たるドラマーたちがビッグバンドと共にプレイするというドラマーにとってはもう堪らない内容。普段ジャズを叩くことは殆どないのですが、このアルバムを聴いていると何故か無性に叩きたくなってくるんですよね。それほどドラムの魅力が凝縮された名盤です。
収録曲とドラマーの一覧はこちら。

Burning For Buddy: A Tribute To The Music Of Buddy Rich
Track List Drummer
1.Dancing Men Simon Phillips
2.Mercy, Mercy, Mercy Dave Weckl
3.Love Of Sale Steve Gadd
4.Beulah Witch Matt Sorum
5.Nutville Steve Smith
6.Cotton Tail Neil Peart
7.No Jive Manu Katché
8.Milestones Billy Cobham
9.The Drum Also Waltzes Max Roach
10.Machine Rod Morgenstein
11.Straight No Chaser Kenny Aronoff
12.Slo-Funk Omar Hakim
13.Shawnee Ed Shaughnessy
14.Drumorello Joe Morello
15.The Drum Also Waltzes Max Roach
16.Lingo Bill Bruford
17.Ya Gotta Try Marvin “Smitty” Smith
18.Pick Up The Pieces Steve Ferrone
Burning For Buddy: A Tribute To The Music Of Buddy Rich Vol.2
Track List Drummer
1.Moment’s Notice Steve Smith
2.Basically Blues Steve Gadd
3.Willowcrest Bill Bruford
4.In A Mellow Tone Gregg Bissonette
5.Time Check Dave Weckl
6.Goodbye Yesterday Simon Phillips
7.Groovin’ Hard Dave Garibaldi
8.Big Swing Face Kenny Aronoff
9.Standing Up In A Hammock Marvin “Smitty” Smith
10.Take The A Train Joe Morello
11.One O’Clock Jump Neil Peart
12.Them There Eyes Steve Arnold
13.Channel One Suite Buddy Rich

これはメモリアル・コンサートでのNeil Peart。ドラムソロではやっぱりアレをやってて微笑ましい(笑)

ちなみに、レコーディング風景やインタビューを収録したDVDも出てるので、ドラマーはそっちも必見!メモリアル・コンサートの方は最早バイブルですねこれは。


初心者でも安心。
生徒一人ひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスン

ドラムを叩いてみたいけど、何から始めたら良いか分からない。思うように叩けない。リズム感を鍛えたい。子どもから大人まで、生徒さんの要望に合わせた内容でカリキュラムを組み立てます。

レッスンの詳細はこちら

関連記事一覧

Category

Archives

Search